Office365データベース入門(SharePoint)

AccessとExcelでシステムをクラウド化するための情報を発信しようとこのブログを開設しました。

Access Runtime(実行版) |SQL ドライバー ダウンロード

当ページでご案内している業務アプリケーションプログラムを実行するには、
Microsoft Access をインストールする必要があます。



Accessをインストールする場合には、次の点に注意してください。

1.インストールしている Microsoft Office 製品 と バージョンを一致させる。(推奨)

2.インストールしている Microsoft Office 製品の、32ビット/64ビットのアプリケーションモードを合わせる。(必須)


Accessを購入していない場合は、Runtime版(ランタイム版)をダウンロードしてください。

▼Microsoft Office 2013 を使用している方には
20150811_3_1

続きを読む

クラウドデータベースのコピーをローカルに自動作成して、参照時のスピードを上げました。

クラウドにするとこんなことで困っていませんか?


1.ローカルサーバーと比べるとシステムのスピードが落ちる。

2.インターネットに接続しないと、システムが停止してしまう。


こんな方法で解決策しました。

1.クラウドデータベースとローカルデータベースを比較して、常にローカルデータベースをクラウドデータベースを同じ状態に保持する。

2.参照するデータは、ローカルデータベースを参照することでシステムのスピードを上げる。


20150510_1
※自動的に同期する
続きを読む

Accessをクラウド化するにはデータだけをWebサーバーに置くほうがいい!

iPhoneが普及して、クラウド環境がみなさんに伝わるようになりました。同時に業務システムもクラウドで運用したいという要望が湧き上がってきました。

写真を見たりや音楽を再生したりするプログラムは、Webサーバー内にセットしておけばいいのですが、業務システムとなるとユーザーごとにシステムの要望が異なります。そのため、プログラムはローカルパソコンにセットし、データだけをWebサーバーにセットする必要があります。

6f5444942a655363f80c6352e683f0a9
続きを読む
アーカイブ
Amazon 広告
(常に最新版を利用するなら)

Google 広告
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ